Avatar

吉田 周平

機械学習、画像認識の研究者、博士 (理学)

NECバイオメトリクス研究所

理研AIP-NEC連携センター

NEC バイオメトリクス研究所で研究員として、また理研 AIP で客員研究員として、機械学習・画像認識を研究に従事しています。 主に、弱教師あり学習や転移学習など、限られた教師データからの機械学習技術に関心があります。 その他、深層学習技術には画像認識への応用から理論的な側面まで興味があります。

入社前は東京大学大学院で物理を研究し博士号を取得しました。 当時は、強相関量子気体や少数多体系(3 体問題など)の普遍性を中心に研究していました。

参加した国際会議で同姓同名の方に出会ったことがあります。 各所に吉田周平さんがいらっしゃるのでご注意ください。 英語での発表は、ミドルネーム付きの Shuhei M. Yoshida 名義で行っています。

興味・関心

  • 限られた教師データからの機械学習(弱教師あり学習、転移学習)
  • 深層学習の手法、理論、および動画像認識への応用

学歴

  • 博士(理学), 2018

    東京大学大学院理学系研究科

  • 修士(理学), 2015

    東京大学大学院理学系研究科

  • 学士(理学), 2013

    東京大学理学部

職歴

 
 
 
 
 

客員研究員

理研AIP-NEC連携センター

Oct 2018 – Present 東京
 
 
 
 
 

研究員

NECバイオメトリクス研究所

Apr 2018 – Present 神奈川県

受賞歴

学生プレゼンテーション賞

日本物理学会 2017年秋季大会

理学部長賞

理学部学生選抜国際派遣プログラム

各種科学コンテスト

高校時代の受賞歴は以下の通り:

  • 日本情報オリンピック 優秀賞, 2007年2月(第6回) / 銅賞, 2008年2月(第7回)
  • アジア太平洋情報オリンピック 銅賞, 2007年5月
  • 物理チャレンジ 銅賞, 2007年8月 / 金賞, 2008年8月
  • 国際物理オリンピック 銅賞, 2008年8月

科研費・奨学金

日本学術振興会特別研究員 DC2

フォトンサイエンス・リーディング大学院

教育・アウトリーチ

Teaching assistant

集中講義・物理学特別講義AIII (Sir Anthony James Leggett)

Teaching assistant

前期課程 総合科目「基礎方程式とその意味を考える」(上田正仁教員)

ボランティア活動

NPO法人 数理の翼

2009年以降、NPO法人 数理の翼が主催する高校生向けの数理科学セミナーで学生スタッフやTAとして活動。